映画・テレビ の事

踊る・・・そして、みくせん

さて・・・もう10月に入りましたね・・・

WFへディーラーとしての不参加を決めてからは

PSO2三昧で、完全に原型製作が停止してます

で、参加予定だったならこの3連休も恐らく原型製作に

追われて過ごすだけだったワケですが

3連休(土曜日、休日出勤のため実質は日・月の

2連休でしたが)もまた、まったりしてましたw

その休みの2日目、今日は久しぶりに映画を見に

行ってきました

見てきた映画は 「踊る大捜査線 THE FINAL」ですが

まぁ、十人十色様々な感想があるとは思いますけど

ウチ的には「まあまあ、普通に面白かった」程度

ですかね~、1作目と多分2作目も映画館で

前作である3作目はTVで見たワケですが

やっぱり一番面白かったのは1作目ですかねぇ

それでもいい完結作だったとは思います

で、見終わった後その映画館が入っている

ショッピングモールの方でウロウロしていて

土産物?売り場で見つけたものが・・・

P10102251

みくせん・・・ネギ入り ww

P10102291

調べてみると、2009年から販売されているもので

ウチが週末によく本を買いに行っている

ショッピングモールの銘店コーナーにも

売っているらしいのですが・・・本屋と後は稀に

マクドナルドと100均辺りに寄るだけで、他を

見て回ることが無いので全く気付かず (--;

まぁ、サイズの割には結構な値段なので

ネタで1度買うともう十分なのですけど

キャラモノとして下手なメーカーが作っている

モノなんかじゃなくて、ウチらの地方では

普通にTVCMとかもやっている老舗のメーカーが

作っているので

食べても、普通においしかったですw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サラマンダー

今までほとんどピンキーネタばかりでしたが

いい加減他のネタでも書かないと間が

空き過ぎることになってしまうので・・・

今更ですが15日(金曜日)の金曜ロードショーで

見た「サラマンダー」の事でも ( ̄Д ̄;;

  「サラマンダー REIGN OF FIRE」

  ● 上映時間 101分

  ● 製作国 イギリス/アイルランド/アメリカ

  ● 日本初公開 2003年

  ● 監督 ロブ・ボウマン

  ● 出演  クリスチャン・ベイル

          マシュー・マコノヒー

         イザベラ・スコルプコ 等

● 内容   現代のロンドン。地下鉄延長工事

の現場から、太古の巨大竜、サラマンダーが

眠りから目を覚ました。彼らは驚異的な速さで増殖し、

20年後には人類を絶滅へと追い詰めていた。

サラマンダーの目撃者であった

クイン(クリスチャン・ベール)は、仲間とともに要塞に

隠れるように暮らしていた。そこにアメリカから

サラマンダーを倒したことのある男

ヴァンザン(マシュー・マコノヒー)と彼が率いる

義勇軍がやってくる。空を自在に飛び回り、

強烈な炎を吐き、人間を喰らうサラマンダーを相手に、

生き残ったわずかな人間たちの生死をかけた戦いが

始まった。

・・・と、内容部分はコピペですが・・・

注) これ以降の個人的意見内にはネタバレも

あったりしますので、映画を見る前に知りたくない

人は良ければ見た後にでも読んでください

もう6年も前の作品ですから、本当に今更ですが

一応公開当初のTVCMとかを見て、少しは

「見てみたい!」という感情が湧いた作品だったので

ちょっと期待をしていたのですけど・・・

まぁ、ウチ的には期待はずれもいいとでしたねぇ

もっと最新鋭戦闘機とかの現代兵器VSドラゴンって

いうのを想像していたんですが・・・

いきなり人類滅亡しかかってるし (;´Д`A ```

核兵器すら効かなかった相手に、マシンガンやら

クロスボウやらで最終決戦を挑むとかって・・・アホ

確かに外皮が硬い生物に対して体内から攻撃する

のは有りでしょうけど・・・ぶっちゃけ炎を吐く直前

口が開いた時に火薬の付い弓を口の中へ打ち込む

なんて不確実なやり方より、誰かが爆弾を全身に

巻いて安全装置を外した状態でドラゴンに食われる

・・・って方法が確実な気がするんですが・・・

実際、最後に気をそらそうと斧を持って煙突?から

飛びついたヴァンザンは見事に食われた訳ですし

で・・・1頭しかいないオスを倒して人類の勝利って

言うのもなんだかな~・・・って感じですねぇ

まぁ、偶然にもその1頭以外のオスが眠りから

目覚めないままだったとかって無理のある

設定も可能なわけですけど・・・

最初から1頭しかいないとかって・・・生物としては

そんな不安定な状態で最強の生物には

なれるハズもなく、生物的なリアリティを求めるなら

一部にあるような1頭のオスと複数のメスの

グループでもしオスが死んだ場合、メス1頭の性別が

オスに変換するとか・・・ってパターンを想像してみたり

・・・そういった点に目を瞑ったとしても、最後の戦い

数十頭いたメスが全てどこかへ飛び去り、オスとの

タイマンになるって・・・ご都合主義過ぎます

普通に考えて本能だけで生きているような生物が

襲われたら仲間を呼ぶと思うのですよねぇ

しかも、そうやってタイマンでむざむざとオスを

殺されたのにメスはキレて仕返しをする訳でもなく

ただただ人類に狩られていくのみって・・・

最後、残ったメスが一斉に人類に襲い掛かって

両方滅亡するとか・・・

せめて、オスを倒した直後にメスが舞い戻ってきて

倒した二人はそのまま襲われて死亡・・・でも

オスが倒れたので人類的には平和になった・・・

くらいのラストがウチ的にはよかったかなw

別にバッドエンドが好きという訳でもないですが

無理矢理ハッピーエンドにしてしまうくらいなら

バッドエンドでもいいので、流れに乗せて

終わらせて欲しいです

| | コメント (0) | トラックバック (0)